一括見積体験記(引越し価格ガイド)

引越し業者一括見積(引越価格ガイド) 体験記

一括見積サイトで、
引っ越し見積を依頼するとどうなるのでしょうか?

 

引越し一括見積サイト(引越し価格ガイド)を
利用した実録レポートです。

 

一括見積サイトへの入力

 

まずは、一括見積サイトで見積依頼をします。
簡単入力で1分、じっくり入力でも5分もかかりません。

 

Step1 スタート

一括見積サイトのTopページで、
現住所の郵便番号、引っ越し先の都道府県、引越し内容を入力。

 

 

Step2 基本情報

現住所、引越し先住所の詳細情報を入力。

 

 

 

Step3 お客様情報

見積の連絡を受ける為の情報を入力。
訪問見積をすぐ行うかどうかの指定が可能。

 

 

Step4 荷物詳細入力

電話/メールでの見積精度を上げたければ、
しっかりと入力しましょう。
逆に、すぐ訪問見積を依頼するのならば、簡単でかまいません。

 

 

Step5 確認・特典案内

入力内容確認といろんな特典の説明があります。

 

 

 

分かっている情報は出来るだけ詳しく入力する事。
 ⇒見積精度が上がる
メルマガ配信有無など、入力項目はすべて確認する事。

 

スポンサーリンク

 

一括見積サイトからの連絡

 

すぐ一括見積サイトからメールが入りました。
A社、S社、P社、H社の4社へ
見積依頼を送ったとのこと。

 

自動返信ですが、
何社から連絡が入るのか分かるので、安心。

 

一括見積サイトからのメールには、お得なキャンペーンの情報も載っていました。
(私の場合、ピザ無料券とダイソン掃除機が当たるキャンペーン等のお知らせがありました。)

 

 

業者からの連絡

 

一括見積サイトからのメールとほぼ同時に
A社から電話あり。

 

「お世話になりますA社です。
正確な見積の為に訪問見積をさせていただきたいと思います。
早ければ今日にでも。。」

 

連絡の早さに驚いたのと、
その積極性に少々困惑。
まずは、メールでの見積を依頼。

 

その後残り3社からも電話連絡有。

 

ともに、まずはメールでの見積を依頼。

 

その際

 

「見積が出そろったあと、値引き交渉は可能ですか?

 

と一言いっておくと、
その後の交渉がスムーズに。

 

結局最初に電話があったA社以外の3社から、
その日のうちに見積が届きました。

 

ファーストコンタクトの印象の良しあしは重要です。
電話の対応で各社の誠意を感じましょう。

 

スポンサーリンク

 

各社見積比較

 

3社の見積金額を比べると

 

S社 150,000〜200,000円
P社  125,000円
H社 150,000〜200,000円

 

※引っ越しは九州から関西、
 夫婦での引っ越しの場合です。

 

ここまで、わずか一日!

 

P社は長距離に強いとの事、
それでも、ずいぶん価格差がありますね。

 

P社が長距離に強い事など、
一括見積&比較をしたからわかった事。

 

おおよその引越しの相場がわかったあとは、
上記金額を考慮しながら、
訪問見積+価格/サービスの交渉をすればOKです。

 

価格だけでもダメ、誠意だけでもダメ、押しの一手だけでもダメ
自分にぴったりの業者さんを選びましょう!

自分に合った引越し業者を探すには比較することが大切です

 

複数の業者から見積りをとって比較しましょう。

見積り比較には、一括見積もりサイトが最適です。
一括見積りは全て無料です。
約1分で費用や業者がわかります。